復興支援>
平成24年1月 福島県福島市他



参加者(園名は当時在籍園)
・評議員 菊地政隆

 今回の活動は、福島県福島市・伊達市ふるさと会館にて保育士の先生方への実技講習を兼ねての復興支援です。
福島県福島市・伊達市ふるさと会館
 新幹線に乗り90分で福島に到着
 今回は県北の保育協議会が主催で県の北部の77の保育園、250人程の先生方が参加されました。


震災後、初めての福島県
 福島は震災後に初めて訪問しましたが、県内の先生の「見えない放射線と闘いのなかでの保育」に脱帽しました。
 目に見える震災の爪痕に復興支援がいきがちです。
 しかし「目に見えない爪痕の残る福島での復興支援、何ができるのだろうか…」
 色々と考える機会となりました。
 福島の子どもたちのために自分に何ができるのか、今後の課題です。
 東京児童協会はこれからも東北を応援し、継続して支援し続けます。


東京児童協会の特徴
ページトップへ戻る
本部
[名称]社会福祉法人東京児童協会
[所在地]〒134-0091
東京都江戸川区船堀2-23-10
[連絡先]03-3680-1441
[設立年月日]昭和35年2月15日
[理事長]菊地政幸


事務局
[名称]社会福祉法人東京児童協会 事務局
[所在地]〒105-6009
東京都港区虎ノ門4丁目3番1号
城山トラストタワー9階
[連絡先]03-5341-4661
本部
事務局
社会福祉法人 東京児童協会
[本部]
〒134-0091 東京都江戸川区船堀2-23-10/TEL 03-3680-1441
[ウェブサイト] http://tokyojidokyokai.com/

[事務局]
〒105-6009 東京都港区虎ノ門4丁目3番1号 城山トラストタワー9階/TEL 03-5341-4661
採用情報
©2016 - 東京児童協会