2018年度 新卒内定者オリエンテーション

2018年度 新卒内定者オリエンテーション

2018年2月17日、東京児童協会で一番歴史のある 船堀中央保育園にて、新卒オリエンテーションを開催しました。
今回のオリエンテーションは、法人姉妹園15園各園から一人ずつ選出された採用委員が、「これから一緒に働く新卒内定者に就職に対してポジティブな印象を持ってもらいたい」、「様々な経験年数の採用委員がモデルとなり1年後、3年後、10年後のイメージを持ってもらいたい」という願いから企画されました。
 
9時30分頃、全員が集まり、いよいよオリエンテーションが始まりました。

グループごとに船堀中央保育園を見学!玩具の説明やコーナー保育で大切にしている事を聞きました。「どうやって遊ぶんだろう・・・」と初めて見る玩具も多くあったようで、真剣に説明を聞いていました。

 
見学の後は、3つのグループに分かれ、姉妹園に園見学に行きました。
中野区にある、『なかのまるのなか保育園大きなおうち』に行くチーム、墨田区にある『すみだ中和こころ保育園』と『すみだ川のほとりに笑顔咲く保育園』に行くチーム、台東区にある『忍岡こども園』に行くチームに分かれ、それぞれ電車を乗り継いで保育園まで行きました。

船堀中央保育園とは異なった外観、内観に「さっきと全然違う!」と驚いていました。そう、これが東京児童協会の魅力の1つでもあるのです!例えば、すみだ中和心保育園は日本の和をテーマにしており、和テイストの園になっていたり、なかのまるのなか保育園大きなおうちは〇をモチーフにしていたりと保育園それぞれにテーマがあるのです。
 

それぞれ姉妹園を見学した後は、新宿区にある『新宿三つの木保育園もりさんかくしかく』に集合!そこで美味しいお弁当を食べました。朝は、緊張して顔が強ばっていました学生たちも、昼食時には緊張もほぐれ学生同士で会話をしたり笑顔が見られたりとリラックスする姿も見られるようになりました。昼食を食べながら、船堀中央保育園の行事のDVDを鑑賞。「こんなことやるんだ」と食い入るように見ていました。
少し休憩した後、学生と採用委員全員で歌遊び!
歌遊びのあとは全員で記念撮影!みんないい笑顔ですね!
 

次はいよいよ、銀座のダーツバーでの懇親会!4つのグループに分かれ、いざダーツ開始!初めは緊張している姿もありましたが、ゲームが進むにつれ緊張もほぐれ大いに盛り上がりました!!1位と4位のチームには素敵な景品が・・・。景品の中にはディズニーリゾートペアチケットもありました。

同期となる人達だけでなく、先輩や園長先生方とも話が出来る時間にもなりました。「行事ってどんな事するんですか?」「大変な事って何ですか?」等と先輩たちに質問する姿もあり新卒の方たちだけでなく、職員たちにとっても有意義な時間になりました。
 
この一日の報告や写真からも読み取れるように、採用委員の願いである
「就職に対するポジティブな印象をもってもらいたい」
「法人姉妹園の中で自園に関わらず先輩、同期と助け合える仲間をつくってほしい」
「ONEROOFで働く未来の自分をイメージしてほしい」
が達成できたのではないかと思います。
4月から一緒に働くことを、職員一同お待ちしております。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)