お知らせ
2020.9.16
社会福祉法人東京児童協会の新型コロナウイルイス感染防止への取り組み
東京児童協会では、3月8日に看護師でもある園長をリーダーとして、新型コロナウイルイス感染防止プロジェクトチームを立ち上げ、連日、情報把握と対策会議、週に2回は理事長を筆頭とした経営層との会議、更に園長会議を開催し、職員と子どもの安全の確認、職員の働き方、保育の在り方についての議論と決定をしてきました。

プロジェクトの目標として「お互いの命を守ること 子ども達の命と学び・遊びを守る事」を掲げ、職員全員が考え、実行し、相互に各園の取組みを共有して新しい保育のかたちを創っております。
法人の職員全員が一体となり、感染防止対策を徹底してきた結果、現在まで、職員・園児共に陽性者は出ておりません。

【法人の取組み pdf】
【職員の行動指針 pdf】
【東京児童協会の標準感染予防策 pdf】
【感染症BCP(業務継続計画)】
【保育士を目指す実習生の実習受け入れについて pdf】
本部
[名称]社会福祉法人東京児童協会
[所在地]〒134-0091
東京都江戸川区船堀2-23-10
[連絡先]03-3680-1441
[設立年月日]昭和35年2月15日
[理事長]菊地政幸


事務局
[名称]社会福祉法人東京児童協会 事務局
[所在地]〒105-6009
東京都港区虎ノ門4丁目3番1号
城山トラストタワー9階
[連絡先]03-5341-4661
本部
事務局
社会福祉法人 東京児童協会
[本部]
〒134-0091 東京都江戸川区船堀2-23-10/TEL 03-3680-1441
[ウェブサイト] http://tokyojidokyokai.com/

[事務局]
〒105-6009 東京都港区虎ノ門4丁目3番1号 城山トラストタワー9階/TEL 03-5341-4661
採用情報
©2016 - 東京児童協会