東京児童協会の案内

運営保育園一覧

採用実績

求める人物像

募集要項

新卒採用

キャリア採用

学生アルバイト

インターンシップ

採用スケジュール

お問い合わせ

求める人物像

笑顔が素敵な方、歓迎です。

 素敵な笑顔は周りの人だけでなく、その人自身の気持ちを豊かにしてくれます。
どんなことでも楽しめる、いつもそんな職場でありたいと私たちは思っています。
東京児童協会には、仲間同士で成長できる環境と研修制度があります。
 強みや特技がなくても、まずは毎日を笑顔で過ごすことを心掛けましょう。
素敵な笑顔に子どもは集まります。
毎日を楽しく過ごせば、きっと強みや特技が見つかるはずです。
東京児童協会には、楽しい時もつらい時も、いつも素敵な笑顔で保育園を和ませてくれる人材が集まっています。

保育を楽しみたい、真剣に保育に向き合いたい方。

 成績や経験も大事ですが、東京児童協会では「楽しみながら保育の仕事をしたい」「真剣に保育に向き合える」といった『想い』を持った方を積極採用しております。
私たちは保育室や玩具・遊具・行事はもちろん、保育園での業務に従事するあらゆる職種の大人も、子どもにとっての「環境」と考えています。
 保育者自身が楽しみながら、イキイキと仕事をしている姿は子どもたちにとって「良い環境」と言えます。
私たちと一緒に、子どもたちにも保育者にも心地よい環境で保育をしませんか。
男性保育士の積極採用を行っております。

 保育士資格は、平成11年の児童福祉法改正に伴い「保母資格」から「保育士資格」と名称が変更になりました。
「保母資格」は、名前の通り当初は女性のみ取得できる資格であり、男性が「保母資格」を取得することはできませんでした。(男性が取得できるよう法改正されたのは昭和52年以降です)
 近年こそ保育士は女性も男性もいることが当たり前になりつつありますが、保育士全体の男性の占める割合は低く、平成23年の統計で5%前後となっています。

 保育園とは「保育に欠ける乳幼児を保育する場」です。家庭に近い環境で長時間過ごせるよう配慮しています。
 前述にもありますが、保育園での業務に従事するあらゆる職種の大人も、子どもにとっての「環境」と考えています。女性・男性、双方の保育士が子どもたちに関われる環境こそ、子どもたちにとって良い環境であると考えておりますので、男性保育士の採用を積極的に行っており、他法人運営保育園に比べ男性保育士の比率も高くなっております。

男性保育士の採用を積極的に行っております。
挨拶がきちんとでき、心身共に健康な方。
 保育園は集団生活の場です。子どもたちは周囲の大人の行動や言葉遣い・振る舞いをみて成長します。
挨拶や掃除・礼儀作法など、基本的なマナーを身に着けた保育者がいることが、子どもたちのより良い育成に繋がると私たちは考え実践しております。
平成25年度採用キャリア採用インターンシップ

エントリーするお問い合わせ